マツコデラックス 新番組 レギュラー9本人気の秘密「マツコは肝っ玉かあさん」説 | 着物は着てこそキモノです!

マツコデラックス 新番組 レギュラー9本人気の秘密「マツコは肝っ玉かあさん」説

マツコデラックスは「毒舌タレント」と呼ばれるが、
単に攻撃的で皮肉たっぷりの物言いとは違う。

matuko.jpg

「マツコさんの発言をよく見ると、
多くの人が何となく感じていることだったり、
ものすごい正論だったりする。

『毒舌』と言われるのは、
世間の価値観が狭まっているからではないか」と
コピーライターの川上徹也さん


 「価値観が多様化している」と言われる現代だが、
違った価値観でモノを言いにくくなっているという

「『この話に感動しないのはおかしい』とか
『非常時にこういう行動をするのはおかしい』と
強制されるような息苦しさを感じる場面が増えてきた。

違う考えを表明するとバッシングされることさえある。

そんな中で、思ったことを言えるマツコさんは、
アンデルセン童話で『王様は裸だ!』と叫ぶ
少年のような存在なのかもしれない」


 マツコさんが攻撃するのは強い者や
「ブランド化」されていて、ちょっとやそっとでは傷つかないものが多い。

例えば「嫌いよ」と公言した東京・二子玉川は
「セレブが集まる」イメージの街。

一方、子供や高齢者など弱者には優しい視線を向ける。

出演するイベント会場で高齢者を見かけ
「誰か椅子を持ってきなさいよ」と声をかける光景は、
多くの人が目にしている。

 
「そういう古風な価値観があるのよね」と話すのは、
作家の中村うさぎさんだ。

マツコさんの才能を見いだして文筆活動を勧め、
「サンデー毎日」にマツコさんとの往復書簡や対談を連載する仲。

中村さんは「みんなマツコに甘えているのよ」と話す。


甘え? 


昔から社会には、お母さんに叱ってもらいたい、という願望がある。
だから芸能界にも数々の『お母さんキャラ』が登場したよね。

叱られたい気持ちの裏には『許されたい』願望もある。
『ありのまま、自然体のままの私を認めてほしい』という願望。

それをかなえてくれる『夢の母親』の幻想を、
マツコに求めているんじゃないかな。
彼女はありのまま生きてるように見えるし、
見た目も肝っ玉母さんみたいだから」

周囲との人間関係に悩んで自己嫌悪になったり、
他人に合わせて自分を作ったり飾ったりして疲れている人は多い。

「マツコお母さんなら私を受け入れてくれそう」と思うのも
分かる気がする。

彼女が「いい」と言った商品は安心できるから、みんなが飛びつく。

「でも、それは甘ったれてるんだよ」と中村さんは繰り返した。


「王様は裸だ」と少年が言い出した途端、
大人たちは「そうだそうだ」と騒ぎ出す。

周りの空気を読み、
自分からは何も言わない大人たち……少年、マツコに甘えていないか。

 社会を覆う息苦しさは変わる気配がない。
マツコさんの活躍の場は、まだまだありそうだ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000000-maiall-soci

マツコさんが みんなの言いたくても言えないことを
“ズバッ!”と言ってくれるもんだから

スッキリして気持ちがいい!

普段の生活では 言いたいことも言えず

先輩や上司の云うことを

『ごもっともでございます!』

と言わなければ生きていけないのだ

周りの雰囲気で 同調して『イエス』と言いたくないけど

『ノー!』と言う勇気もない

そんなときは 聞こえなかったフリをしている自分がいる

あの大きなカラダは そんな切ない想いに潰されてしまいそうなワタシを
しっかりと抱きしめて

『大丈夫よー!』って言ってくれるような気がする


関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (201)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!