着物や浴衣を着るときの着崩れ対策に和装ブラは何故必要か? | 着物は着てこそキモノです!

着物や浴衣を着るときの着崩れ対策に和装ブラは何故必要か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうして着物を着るとき補整をしなければいけないのか?
何故、和装ブラが必要なのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着物を上手く着たい!
美しい着物姿に着付けたい!

どうすればいいと思いますか?

着付師さんに着せてもらう
着付教室に通って着物の着付けをお勉強する、でしょうか?

ここで 私が提案する 着物を上手に着られるようになるポイントです!
それはまず、どのような形に着物を着たいかを想像することです。
雑誌でも本でも また街の中を歩いている人でもいいので、
着物姿の人をたくさん見ることです。
そしてどのような着物姿を自分が美しいと思うか、
どんな風に着物を楽しみたいかを想い描いてください。
一般的に言う着物姿に適した体型は、
鳩胸で柳腰、どちらかといえば胴長で短足だった昔の日本人体型

これは浮世絵などに描かれた美人画に見られる体型を言っています。

現代女性は昔と比べて 生活様式も変わり欧米人の体型に近づいてきたように思います。

ボン・キュッ・ボオ~ンの目を見張る体型
凹凸の少ないコケシの様な体型とでは矛盾がありすぎです。
出っ張りを傾らかにし、凹んだ部分を補って、
この格差をなるべく少なくすることが補整の目的で、なにもカラダを無茶苦茶に締め付けることが補整ではないのです。
外側の着物と内側の肉体の動きに差が生じることが着崩れの原因ですから、
そうすることで平面でできている着物を、曲面のカラダにうまく添わせることができるわけです。

しかし、これで着崩れを防いでも美しい着物姿を求めるのなら、もう二つ問題点があります。
ひとつは、『所作』
ジーパン姿の時のような大股歩きや、大胆な動きは少々控える必要があります。
もうひとつは『姿勢
近頃、着物を着付けるお仕事をしていて感じるのは、若い人に姿勢の良くない人が多いことです。
一番多いのが『猫背
猫背の人は、たいていの場合お腹を突き出したような姿勢になっています。

これは着物姿が美しくないだけでなく、健康上も大変ヨロシクナイことだと感じています。

『おへその裏側と お尻の穴をくっ付けるようなイメージをしなさい!』
胸を張って背筋を伸ばし、下腹に少し緊張感を持つ。

そうすることで着物姿だけでなく、洋服を着ているときも自分自身を引き立たせることができ、元気になれると教わってきました。
和装ブラ補整道具だけでなく、姿勢に注意して美しい着物姿を楽しんでください。


【あす楽】すっきり胸を小さく見せる♪ 和装ブラ 着物 浴衣 姿をより美しく 着付け 小物 初心者~プロまで幅広い評価 フロントファスナー 和装小物 ブラ 下着 補正 【Sサイズ~4Lまで】 和装ブラジャー 送料無料【メール便OK】

関連記事

スポンサードリンク

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (143)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!