第1482回「【扇子】や【うちわ】、携帯していますか?」 | 着物は着てこそキモノです!

第1482回「【扇子】や【うちわ】、携帯していますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「【扇子】や【うちわ】、携帯していますか?」です!加瀬の住む地方ではセミの泣き声が聞こえてきて、もう夏本番かという気候です。外と部屋の温度差に��...
FC2 トラックバックテーマ:「【扇子】や【うちわ】、携帯していますか?」



お扇子やうちわが好きでたくさん持っています。

今一番のお気に入りは『渋扇』
渋扇


日本舞踊の後見さんが持っているちょっと大きめの渋紙でできたお扇子です。

男物のしかもプロ仕様の渋扇を持ってるって

ちょっとカッコイイと思いません?


夏の浴衣姿にうちわは必須アイテムですね。

もちろん扇げば涼しいのは当たり前ですが、

浴衣にうちわはアクセサリーのようなもの、

どこかのお店や会社の宣伝用のうちわもよく見掛けますけど、

浴衣の色や柄に合わせてオシャレな団扇を持って、

夕涼みを楽しみたいですよね。


都うちわは京都の伝統工芸品の一つですけど、

祇園や上七軒、先斗町 宮川町 

京都では芸妓はんや舞妓はんの名前を染めたうちわは、

チョット小粋でかっこいいのですが、

御贔屓さんに配られるものだそうで、なかなか入手困難です。


お扇子も拡げて扇ぐ物としてではなく、

着物を着たときは帯の間に差しておいて、

これが又重要な役目を持っている必須アイテムなんです。

お茶席に招かれたとき、お扇子は絶対に必要なもので、

自分の前に置くことで目の前の相手に対して敬意を示すためのものなんですね。


落語家の方はお扇子を使って色々な表現をされます。

お箸になったり刀になったり、文字を書く時の筆にもなります。

日本舞踊でも舞扇子は絶対必要な小道具です。


うちわも扇子も実用的であり、

部屋に飾ってインテリアにもなるという多機能アイテムなんですね。


日本にはこんなにいいものがたくさんあるんですね。

もっともっと和の文化を見直してほしいですね。
関連記事

スポンサードリンク

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (110)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!