夏は浴衣を涼しげに着こなして 粋に艶っぽく女子力アップ | 着物は着てこそキモノです!

夏は浴衣を涼しげに着こなして 粋に艶っぽく女子力アップ

花火大会


昨今の着物ブームの火付け役はゆかたでしょうか?
いつもは閑古鳥が鳴いている(失礼!)デパートの呉服売り場も、ここ数年 夏が近づくとまるでお花畑のように華やかな彩りのゆかたでいっぱいになって売り場の面積もぐ~んと拡大されます。浴衣は一枚だけで着るために着易く、洋服感覚で着ることができます。またお値段も着物に比べて随分手ごろでお求めやすいので、ファッションにはかなりうるさい若いお嬢さん方にも、夏の必須アイテムとしてに大人気です。

ゆかた豆知識


ゆかたの楽しみ方は老若男女を問いません


夕涼み


夏が近づくと誰もが着たくなるゆかた
着るのに難しいルールが殆ど無く、だれでも気軽に楽しめるゆかたは、花火大会や夏祭りにとどまらず、街着としても大いに活用したい夏のお楽しみアイテムです。
夏に浴衣を楽しむのは若いお嬢さんばかりではありません。夏の夕暮れ、湯上りに昔ながらの藍染の浴衣を着て夕涼みと言うのも粋なもんですよね。



ゆかたの由来を知ってますか?


湯帷子


ゆかたの始まりはその昔、高貴な方が湯浴みの際に、バスローブのようにして使っていた湯帷子(ゆかたびら)と言う単衣仕立ての麻の長着のことです。湯浴みと言うのは今で言うサウナ風呂のようなものだったそうですが、高貴な方は湯帷子を一度しか使わず、毎回新しいものを使うため、お仕えしている者達に下げ渡された湯帷子が柄付けされ、後世になって入浴後に着られるようになり、ゆかたと呼ばれるようになっていったそうです。



ゆかた地の素材


綿紅梅


湯帷子の当時は麻でつくられていて、その後木綿を用いるようになった。
ゆかたは木綿の平織りに藍染を配したものが多く見られます。流行のブランド浴衣も基本綿素材ですが、シワになりにくい化学繊維の混じった物もあります。
ざっくりとした風合いの綿紬や、格子状に太い糸を織り込んだ紅梅織りは、肌に密着せず涼しくて人気があります。



ゆかたの染色法


ゆかたの染色法


今は科学染料による色鮮やかなゆかたが多く出回っていますが、それまでゆかたの殆どは藍染のものばかりで、生地を畳んだところにのりを置き、染料の液を注ぎ込んで染める染色方で、繰り返し柄に染められていました。この染め方からゆかたの事を中形とも言われます。
絞り染めやローケツ染めも、ゆかたの染色方として人気があります。
最近の高級なゆかたには付け下げ風に柄を配したものもあります。



人気の今風ゆかたで個性を強調!


今風ゆかた


大胆な柄・斬新な色使い、人気デザイナーのブランド浴衣やアイドルがプロデュースしたゆかたなども多く見られますが、伝統的な柄や古典調の柄粋は飽きることなく永く着る事ができます。
柄や色使いで浴衣とは言えど一歩着物に近づいた感覚で着て楽しむことができます。



ゆかたの帯結び(男の角帯


ゆかたの帯結び(男の角帯)


ゆかたは涼しげでラクに着ているようにざっくりと着たいものです。
見ているだけで暑い夏が一層暑苦しく感じるようでは困ります。帯もギューギュー締めている感じが無く、さらっと楽しんでいるように見せるのがポイントでしょう。
若い女性の浴衣帯は半幅帯で一文字や片蝶に結びますが、ふわふわの兵児帯が最近流行しています。リボンのように好きな結び方を自分風にアレンジして楽しめる注目アイテムです。
帯を前で結び、時計回りに帯を廻して襟合わせを崩さないように気をつけながら、結びを後ろに廻します。
オトナの雰囲気でゆかたを楽しみたい時は、貝の口や吉弥結び・夏帯でお太鼓結びも良いでしょう。




夏は気持ちもなんとなく開放的で、夏祭り・花火大会・盆踊り・野外ライブとイベントもたくさんあって、ゆかた の出番もいっぱいです。

関連記事

スポンサードリンク

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (144)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!