北九州の成人式『みやび』の貸衣裳は“ど派手”な薔薇衣装 作りたいなあ~! | 着物は着てこそキモノです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タグ/

北九州の成人式『みやび』の貸衣裳は“ど派手”な薔薇衣装 作りたいなあ~!

北九州の成人式『みやび』の貸衣裳は“ど派手”な薔薇衣装 作りたいなあ~!

ど派手



北九州の「ど派手」新成人
今年一番は「薔薇衣装」組が今年いちばん派手になりそう

と 1月8日の朝日新聞

 北九州市の成人式に現れる
スーパー歌舞伎もビックリの豪華な衣装を着た新成人たち

今年いちばん派手になりそうなのは
金を基調にした羽織はかまに
黒や金・銀・青といったバラ(!)を縫い付けた男性10人組だそうです

 ど派手新成人の多くは
北九州市内のレンタル衣装店「みやび」で衣装を借りているそうです

ど派手な衣装を成人式に着る人達
きっと 凄くやんちゃなヤンキー達かといったら
そうでもないらしく

その成人式のど派手な衣装のレンタル代は
平均15万円くらい 高いものになると40万円以上もするものもあるらしい

それもそのはずで
レンタルされるど派手な成人式用の衣裳は
衣装を借りる新成人たちの希望を訊いて
ほとんどフルオーダー状態だということで

お店としては “採算度外視”ということらしい

何しろ 成人式本番の一年も前から計画し
自分で絵を書いたり デザインまでする人もいるらしい

金銀の織物を使った スーパー歌舞伎のような衣裳
私も仕事がら このような衣裳を創ってみたかった

目を楽しませる衣裳 作りたかったなあ~!


新成人の彼らは
高額な“ど派手”衣裳のレンタル代のために
節約したり バイトをしたりするらしい

 彼らが成人式で着る羽織はかまは
金色を基調に赤や黒・白・紫・茶・銀など
それぞれが好きな色を足しています

それだけでも十分に派手ですが
羽織の襟が立ち上がり
そこにバラがびっしりと並ぶ予定だとか

しかも
袖口や襟には ふっさふさのファーまで付いています

「なんでここまで“ど派手”な衣裳を着ようと思ったのか?」

ここ数年 北九州のレンタル衣装店「みやび」は
この“ど派手”な成人式の衣裳で有名になり
年々 衣装を借りる人が増えているそうだ


 スーツはいつでも着られるし 普通ではおもしろくない

ということのようだ

 ところが
北九州市は昨年の成人式の前に
ホームページなどで初めて
「きちんとした服装での出席」を呼びかけたようだ

市青年課によると
式で目立ったトラブルはなかったものの
市民から「みっともない」という意見が寄せられ
市議会にも陳情があったらしい

外見だけで悪く思われるならそれまで
大事なのは中身だから・・・・と本人達は言っている

“ど派手”な成人式の衣装 


「なんでここまで“ど派手”な衣裳を着ようと思ったのか?」

目立ちたいから 

人と一緒はイヤだから

個性や 個人の感性の表現

色々な想いがそこには在るのだろうけど

そういえば昨今
ハロウィンなどでも 大胆なコスプレで街に繰り出す人が増えてきていて

東京の夜の街などは テレビのニュースでも取り上げられ
DJポリスも出現するありさま

ハロウィンのコスプレは 成人式のように年齢制限はなく
小さい子供から 年配の方までが 大いに楽しんでいる

騒動と言えば騒動だけど
みんなが楽しんでいるということは悪いことではないように思える

昔から 花街などでは節分に“おばけ”と言って
変わった衣装を着て楽しむ風習もあったし 盛んだった
いや またもっと盛んになることを願っている

今年は祇園で“おばけ”の着付けを受けている

最近は花街だけでなく 学生さんたちの間で
復活傾向にあるようだ
こちらも もっともっと盛んになって欲しい!

殺伐としたこの社会
このようなコスプレで ストレスが発散できるのならいいではないか

ositikabuse.jpg

ところで 私は長年 舞台衣裳の着付けに携わってきましたが
最近 『日本舞踊を習う人』が減ってきて

舞台衣裳のレンタル業も非常に厳しい!

二十数年前 京都では
『体験舞妓』といって舞妓さんの化粧・鬘・衣裳を真似させる
お店が沢山出来た

その中には精度の高いお店もあれば そうでないところもあり
次第にそれらは 淘汰されていったようだ

変身体験というのなら 舞妓さんだけでなく お殿様やお姫様
時代劇のコスプレも その種類はほとんど無限だ

新しい これからの『キモノ』を 提案するいい機会かもしれない!

昔なら『コスプレ』と言うと 悪いイメージにとられがちだったが

アニメやコミックが日本の文化といわれ 世界に受け入れられて もて囃されるようになり
その意味合いも随分変わったようだ

人間の心の底にある『変身願望』は
新成人達のその後の人生に

思い出と共に 良い影響をもたらしてくれるように思う



関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します
着物好きが高じて
日本舞踊の衣裳方をやっています
着物のこと 日本舞踊のこと 京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (23)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。