衿合わせの胸元で年齢がわかる | 着物は着てこそキモノです!

衿合わせの胸元で年齢がわかる

衿合わせの胸元で年齢がわかります

maikoeri.jpg
舞妓さんの衿合わせ

geikoeri.jpg
芸妓さんの衿合わせ

sasameyuki.jpg
舞台『細雪』のポスターから引用しています
4人姉妹 それぞれの年代に応じた衿合わせが素敵です


きものは胸元の衿合わせ加減で 年齢がわかります

言い換えれば
年齢に応じた衿合わせをすることで
より一層 着物姿を美しく着付けられるのです

着物姿で 最も視線の集まるところ それは 『襟元』

襟元は衿合わせ次第で 粋に見えたり 野暮ったく見えたりします

舞妓さんは十代半ば過ぎの年齢なので
初々しさを強調して 衿合わせは高い位置で合わせます

成人式も同じ様に高い位置で合わせますが 
舞妓さんよりは少し大人っぽく衿を合わせます

芸妓さんのように粋筋の方は 
艶やかな色気を感じさせる衿合わせです

留袖や訪問着を着るときも 年齢にあった衿合わせをします

若い人は襟を高い位置で合わせ 帯も胸高に締めます
年配の方は襟元も帯位置も少し低く着付けます

どれ位の高さに衿合わせをすればいいのかと
訊かれることがあります

着物の衿は 襦袢の衿に添えるように合わせますので
襦袢の衿合わせが肝心です

顔の中心から体の中心を結ぶ線上で
襦袢の襟をクロスさせるのですが

この位置が高いほど若い人の着付けということです

衿自体の合わせ方ですが
襦袢の襟がバストポイントに被るようにすると
年齢にあった位置で衿合わせができます

つまり

年齢に応じて下がってくるのは
頬や お尻のお肉だけではなく
バストポイントも 引力に逆らえず下がってくるようです

体の中心でクロスして 
バストポイントの位置に襦袢の襟を持っていくと
その年齢の衿袷になるということです

襦袢の襟に着物の襟を乗せるとき
衿の出し加減に注意が必要です

刺繍の施された襟や 絞り染めの襟・色襟など
着物の品格を損なわないように気をつけて
個性を表現し 楽しみたいものです

若く見せたいからといって 無理に高い位置で襟を合わしても
若返れるわけではありませんから お気をつけください!

関連記事

スポンサードリンク

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (143)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!