2016年08月 | 着物は着てこそキモノです!

小池百合子都知事 リオ閉会式で着物がずぶ濡れになってフラッグハンドオーバーセレモニー

小池百合子都知事 リオ閉会式で着物がずぶ濡れになってフラッグハンドオーバーセレモニー


yuriko3.jpg
小池百合子都知事 リオ五輪の閉会式に“勝負服”着物で出席

次期 2020年のオリンピック開催国
 東京へ 
オリンピックフラッグの引継ぎ式が行われた

オリンピック閉会式におけるこれらの一連のイベントは
『フラッグハンドオーバーセレモニー』と呼ばれ

次期開催国の小池百合子都知事は
“勝負服”着物で

どしゃ降りの雨の中
緊張した面持ちで

オリンピック大会旗を
国際オリンピック委員会
(IOC)のトーマス・バッハ会長からしっかりと受け取った

小池百合子都知事の“勝負服”着物は色留袖

淡い鶸色の袷で 裾に鶴の模様が刺繍された色留袖

五つ紋か 三つ紋かまではよく見えませんでしたが
白抜きの紋付き 白の比翼仕立てでした

yuriko2.jpg


留袖は 既婚女性の第一礼装とされているのですが
小池百合子さんは ご結婚されていないので“未婚”です

40年以上前
 
関西学院大学を中退して
エジプトのカイロ大学で学ばれていた頃
2年ほど結婚されていたという噂もありますが

現在は独身です

しかし 
未婚女性の第一礼装である
“振り袖”を着るわけにもいきませんので・・・・

ネットでは 
小池百合子さんの着物の着付けがどうのこうのと
取りざたされていますが

まずは着る事が大事だと思います

今回のブラジル出張では 
『出張費をぐっと抑えて…』がポイント

随行員も4人だけということですから
着付けのためのスタイリストも
いなかったのではないでしょうか

小池百合子さんは
和装振興議員連盟のメンバーです

koiketotiji3.jpg

和装振興議員連盟は

『装道』山中典士会長の提唱により発足し
会長を 東京オリンピック・パラリンピック大会
組織委員会の森喜朗会長が務めています

ですから
小池百合子さんご自身で着付けられたのだと思います


ところが
リオ五輪 閉会式では残念な事に 大雨が降っていて

小池百合子さんのお着物は
雨でビショビショになってしまったようです

せっかくこの日のために新調した着物・・・?

と 思っていたら ご自前の着物だったようです


今年の和装振興議員連盟の新年会

イクメンM元議員の 育休問題で
一躍有名になってしまった新年会の
集合写真の時の着物が同じもののようです

yurikokimono.jpg

お知り合いの方の お祝いの席にも着用されていました

どうやら 小池百合子さんお気に入りの着物らしく

着物が雨に濡れて どうなってしまったか心配です!
可哀そうですね

タグ/

リオ五輪閉会式 小池都知事和服姿で出席 着物は勝負服!

リオ五輪閉会式 小池都知事和服姿で出席 着物は勝負服!

koiketotiji2.jpg


東京都の小池知事は
リオデジャネイロオリンピックの閉会式に出席するため
18日 ブラジルに向け
帽子にパンツスーツ姿で 羽田空港を颯爽と出発


koiketotiji1.jpg


リオデジャネイロでリオ市のパエス市長と面会した

合同記者会見では
最大のおもてなしを象徴する着物姿を披露

小池百合子都知事は ヒワがかった淡いクリーム色に
日本を代表する花“桜”
その小さなサクラが咲き乱れる訪問着に
金地の袋帯

帯揚げと帯締めは薄ピンク

春を思わせるような淡い彩りのコーディネート


体操や水泳 卓球や柔道
日本人選手の 素晴らしい成果が続々と伝えられている

日本では 連日35度以上の猛暑日が続いていますが 
地球の裏側 リオデジャネイロの季節は冬

小池知事の訪問着は単衣物の着物

写真では 着物の素材までよく見えないけど
盛夏の今 日本なら絽や紗の薄物を着る季節なのです

テレビで見ていると
リオデジャネイロは冬でも それほど寒くはないのでしょうか

koiketotiji3.jpg

着物姿の小池都知事

そういえば小池百合子さんは
あの育休議員で有名になった『和装振興議員連盟』にも
参加されていましたね


合同記者会見では
ご自分で着物を着付けられたのでしょうか

襟元を見ると 襦袢の半衿が少し多めに出ているようで
首の辺りが窮屈そうに思えました


都知事として リオ五輪だけでなく 
いろんなところにもどんどん着物で参加して
メディアにも多数採り上げられることを期待しています

安倍首相もリオ五輪の閉会式出席のために
弾丸ツアーで出発されたようです

21日夜(日本時間22日朝)
リオデジャネイロから 
2020年次期開催都市“TOKYO”へバトンタッチするための

「フラッグ・ハンドオーバーセレモニー」

小池都知事は このときの服装を問われ
日本をしっかりPRできるような服装と説明

『日本の勝負服』=着物を

フラッグ・ハンドオーバーセレモニーで
着用するのではないかと話題騒然です


ただ一つ 注意して欲しい事は

『フラッグ・ハンドオーバーセレモニー』

つまり 五輪旗を高らかに掲げるということですが
袖口から腕が“にゅっと”覗くような

オハシタナイことは
おもてなしの心得として お気をつけください!


タグ/
| HOME |

スポンサードリンク

最新記事

フォトブック

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します

着物のこと  京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (202)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!