2014年11月 | 着物は着てこそキモノです!

ユネスコの無形文化遺産に日本の和紙が登録された

ユネスコの無形文化遺産に日本の和紙が登録されました
wasi

ユネスコの無形文化遺産には

・口承による伝統及び表現(無形文化遺産の伝達手段としての言語を含む)
・芸能
・社会的慣習、儀式及び祭礼行事
・自然及び万物に関する知識及び慣習
・伝統工芸技術

といった5つの分野があり

これまで それらの分野において

能楽(傑作宣言) 平成20年
人形浄瑠璃文楽(傑作宣言) 平成20年
歌舞伎(傑作宣言) 平成20年
雅楽 平成21年
小千谷縮・越後上布 平成21年
石州半紙 平成21年
日立風流物【茨城】 平成21年
京都祇園祭の山鉾行事【京都】 平成21年
甑島のトシドン【鹿児島】 平成21年
奥能登のあえのこと【石川】 平成21年
早池峰神楽【岩手】 平成21年
秋保の田植踊【宮城】 平成21年
チャッキラコ【神奈川】 平成21年
大日堂舞楽【秋田】 平成21年
題目立【奈良】 平成21年
アイヌ古式舞踊【北海道】 平成21年
組踊 平成22年
結城紬 平成22年
壬生の花田植【広島】 平成23年
佐陀神能【島根】 平成23年
那智の田楽【和歌山】 平成24年
和食;日本人の伝統的な食文化 平成25年


以上 22項目でユネスコの無形文化遺産に登録されていて

そこに今回 日本の和紙が登録されました

2014年11月27日
ユネスコ=国連教育科学文化機関は

フランスのパリにあるユネスコ本部で開かれた政府間委員会で
日本政府が推薦する 『和紙 日本の手漉き和紙技術』を
無形文化遺産に登録すると云う連絡が日本の文化庁にありました 

日本にとってユネスコの無形文化遺産登録は
去年の『和食』に続き2年連続の登録決定ということで
文化庁では
日本の文化や伝統工芸の水準の高さを
国際社会にアピールする原動力に繋げたいと期待している


 この度 登録が決まった『和紙』は
国の重要無形文化財にも指定されているが

今回のユネスコ無形文化遺産登録は

「石州半紙(せきしゅうばんし)」(島根県浜田市)
「本美濃紙(ほんみのし)」(岐阜県美濃市)
「細川紙(ほそかわし)」(埼玉県小川町 東秩父村)など

3箇所での和紙技術で構成されている

和紙職人らでつくる保存団体が
原料にクワ科の植物である「楮(こうぞ)」の樹皮のみを用いる
伝統的な製法を守り伝えている

石州半紙については平成21年にユネスコ無形文化遺産に登録済みだが
昨年 本美濃紙と細川紙を加えた「和紙」の技術として
登録し直すよう拡張提案され 
ユネスコの補助機関が事前審査を行なった上で
無形文化遺産に登録するよう今年10月に勧告されていたということです

ユネスコの政府間委員会では
丈夫で柔らかい和紙の特質だけでなく
(1)後継者の育成
(2)学校での体験事業
(3)楮の栽培促進-など
地域で保存活動が進められていることも 高く評価されたとみられる

伝統の素晴らしさを 後世に伝えると共に
その活かし方を さらに考えていくことが私たちの成すべきことだと思う

タグ/
| HOME |

スポンサードリンク

最新記事

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します
着物好きが高じて
日本舞踊の衣裳方をやっています
着物のこと 日本舞踊のこと 京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (26)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!