着物は着てこそキモノです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

着付け教室も大変です着物学校「装道礼法きもの学院」民事再生を申請

soudou.jpg


着物学校「装道礼法きもの学院」 を運営、装いの道が民事再生を申請

装いの道(株)(TDB企業コード:985000741
資本金8700万円、東京都文京区湯島2-18-12
登記面=東京都千代田区有楽町1-5-2
代表山中啓嗣氏、従業員70名)は
4月14日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した
 
 申請代理人は住田昌弘弁護士
(東京都千代田区大手町1-7-2、センチュリー法律事務所
問い合わせ専用窓口:電話03-5204-1091)ほか4名

監督委員は長沢美智子弁護士
(東京都千代田区丸の内3-3-1、東京丸の内法律事務所、電話03-3213-1081)


 当社は
1964年(昭和39年)8月の設立
着物学校「装道礼法きもの学院」の
運営および講師・生徒や百貨店等への和装用品類の販売を手がけていた

仙台から福岡まで主要6都市で直営の着物学校「装道礼法きもの学院」を運営し
コースは「きもの&マナー入門通信講座」といった入門講座から
「きものプロ養成コース」まで複数のコースを開設
生徒数は約1700名にのぼっていた

 また
学院生徒や卒業生を講師とした
「認可きもの教室」およびその生徒(全国に約2500教室)に対して
テキスト・教材(呉服ほか和装用品全般)の販売も行い
全国各地に顧客基盤となる生徒・卒業生は累計で約3万人を超えていた

和装用品の取扱品目は
呉服用補整下着・半襟・帯留め・バッグ・草履など
全般にわたり

特に下着・襟に関しては「美容」ブランドを展開

紳士用として和装スーツ「道着」等も扱い
ピーク時の93年4月期には年売上高約68億円をあげていた
(後に決算期を12月に変更)

 しかし
近年は景気低迷にともなう個人消費の減退
節約志向の強まりなどを受け
着物学校向けの販売量が減少

専門問屋筋や百貨店向け販売も落ち込み
2015年12月期の年売上高は約21億5100万円に減少
5年間で半減以下となっていた

その後も生徒数が伸び悩み 赤字計上が続くなか
ここに来て自力再建を断念した

 負債は債権者約200名に対し約11億円

 なお
営業は通常通り継続中

スポンサーについては現時点で複数社が名乗りをあげており
今後
選定作業を進める意向
  

引用:帝国データバンク

日本最大級の着付け教室が潰れたんですね

30年くらい前のことですが
日本各地のチョットした街だったら
JRの駅(当時は国鉄って言ってた)の 前には必ず
英会話教室と着付け教室の看板があがっていた記憶がある

それ程その当時は 着付けを習う人がたくさんいたということですね

今では 無料の着付け教室 のCMをキムタクがやってたけど
無料といっても 展示会に連れてかれるという噂は本当なんだろうか?
『タダで着付けが習える!』って思った人はカモだったわけね

最大級の着付け教室は いろんなところに手を出しすぎたのでしょうか
永田町にも太~いパイプがあるようですのに・・・・

スポンサーサイト
タグ/

PNSPペンヌリサンポウサンポウペン!「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ!

PNSPペンヌリサンポウサンポウペン!「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ!





ペンヌリサンポウサンポウペン


「PNSP」の一場面

13日夜よりYOUTUBEで公開された
国立劇場が作り上げたPPAPの新たなるバージョンは
ペン(といっても筆である)と三方と塗り三方だ

邦楽の演者たちが
三味線や笛 太鼓を演奏しながら
長唄三味線方の家元 七代目杵屋佐吉の次男 
三代目 杵屋佐喜氏が絶妙な抑揚で歌い上げる

三方とは
神道の神事において使われる供え物をする時などに使う木製の台のこと

塗り三方は三方に漆が塗られたものだ

邦楽の心地よい響きの中
国立劇場のマスコット くろごちゃんが登場

杵屋佐喜

杵屋佐喜氏が歌うはPNSP

「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ!
「本家より笑った」と絶賛コメントの嵐

 YouTubeから世界的に火が付き
社会現象にもなったピコ太郎の動画
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を
日本の伝統芸能の“聖地”国立劇場がアレンジした動画が
13日夜の公開から1日半で10万PVを超す大人気となっている

 曲名は
「PPAP」を
三味線・笛・小鼓・大鼓・太鼓の長唄囃子の奏者がアレンジした
その名も
「PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)」

サンポーは神事に用いられる三方 ヌリサンポーは塗り三方のことだ

 荘厳な笛の音色が響く中
国立劇場のマスコット「くろごちゃん」が筆と三方を持って登場

唄い手の声に合わせて
筆を三方や塗り三方に「エイッ」とするしぐさをする

三味線・笛・太鼓などの真面目でクオリティーの高い演奏と唄
そして
和の音色に乗った「くろごちゃん」のかわいらしい動きが
ミスマッチな2分間に仕上がっている

国立劇場によると
収録は昨年12月26日に行われたという

この動画には
「おとなが真面目に遊び心だすと すごい!!」
「理想的なハイカルチャーとサブカルチャーのコラボ」
「本家より笑った」など
絶賛のコメントが並んでいる

動画のアドレスは
https://youtu.be/Idw8PHP4yCw。

スポーツ報知 より引用


☆Sampo:三方(さんぼう、さんぽう)
★Nurisampo:塗三方(ぬりさんぼう ぬりさんぽう)

国立劇場版PPAPの動画を制作しました
邦楽 伝統芸能の普及に一役買えればという思いです


出演:
唄 杵屋佐喜
三味線 東音塚原勝利、東音山口聡
笛 藤舎推峰
小鼓 藤舎呂英
大鼓 望月太津之
太鼓 藤舎呂凰

くろごちゃん

編曲:東音塚原勝利

作調:藤舎呂英

制作協力:アイ・ペアーズ株式会社

制作:国立劇場


【国立劇場初春歌舞伎公演でもピコ太郎が登場!?
 1月27日まで好評上演中!!】
http://www.ntj.jac.go.jp/50th/kabuki_01/


PPAP, National Theatre version

Cast
Uta (Song): KINEYA SAKI
Shamisen (String): TOON TSUKAHARA KATSUTOSHI, TOON YAMAGUCHI SATOSHI
Fue (Flute): TOSHA SUIHO
Kotsuzumi (Small Hand Drum): TOSHA ROEI
Otsuzumi (Large Hand Drum): MOCHIZUKI TATSUYUKI
Taiko (Drum): TOSHA ROO

KUROGOCHAN

Music arranged by
TOON TSUKAHARA KATSUTOSHI
TOSHA ROEI

In Association with
i-Pairs Inc.

Produced by
National Theatre, Tokyo

タグ/

モンベルのロゴが巫女の衣装に…福娘の防寒対策はO.D.サムエ

モンベルのロゴが巫女の衣装に…福娘の防寒対策はO.D.サムエ

モンベル


『商売繁盛でササモッテコイ!』
十日戎で賑わう 大阪の今宮戎

毎年 ミスコンのように選ばれる福娘が
参拝者の福笹に縁起物を結びつける 

巫女姿は可愛らしいのだが その寒さはかなり厳しい

ところが彼女たちの笑顔は 寒さをものともせず輝いている

それもそのはず
彼女たちが着ている巫女の衣装は
アウトドアグッズを扱うモンベル社製「mont-bell」で
巫女さんの袖には“モンベル”「mont-bell」のロゴがしっかりと見える


モンベル社(http://www.montbell.jp/)
モンベルグループは
株式会社モンベル
株式会社ベルカディア
株式会社北陸モンベル
株式会社ネイチュアエンタープライズ
モンベルアメリカ・インク、モンベルスイスSAから成る
アウトドア用品の製造・卸・販売・イベント運営企画
保険業などを手がける総合グループ



自然保護活動

社会福祉活動

野外体験・環境学習

災害支援活動

チャレンジ支援

モンベル・チャレンジ・アワード

冒険塾

SEA TO SUMMIT

ジャパンエコトラック  など

数々の社会活動をされているグループです



なぜモンベルに特注したのか?という質問に
 今宮戎神社の禰宜(ねぎ)・松原栄一さんは

「同じ大阪に本社がある会社ということで
以前からおつきあいがありまして
数年前の作り替えの時期にお願いしました
特に深い理由はありません」とのこと

ただし
モンベルのロゴが入ったこの衣装
えびす娘が着ているのは十日戎の期間中だけだそうです
気になる方はお早めに今宮戎神社へ

ところでモンベル社製の“O.D.サムエ”にも話題が集まっています

“O.D.サムエ”ってなに?という方に…
日本古来の「作務衣」に
モンベル独自のアイデアと技術を投入して作り上げた
機能的ウエアです
通気性が高く夏でも涼しい紙糸プラス™を採用し
肌離れよく
ゆったりとした着心地なので
作業着やリラックスウエアとして幅広く着用していただけます


タグ/

スポンサードリンク

最新記事

楽天

プロフィール

かぶきもの

Author:かぶきもの
着物が大好きな京都生まれ 京都育ちの
『かぶきもの』と申します
着物好きが高じて
日本舞踊の衣裳方をやっています
着物のこと 日本舞踊のこと 京都のことなど
私の好きなものをたくさんご紹介してまいります
どうぞ宜しくお願いします

作務衣

ブログランキング

検索ボックス

スポンサードリンク

Amazon

カテゴリ

日本舞踊の衣裳方がつぶやくキモノ話し (24)
京都はほんま よろしおすえ~! (23)
振袖レンタル (10)
『和』の心 (12)
アンティークきものがお洒落です (5)
気軽に楽しむレンタル着物 (4)
伝統工芸・伝統文化・伝統芸能 (4)
キモノ美人になって楽しみましょ! (10)
結婚式は着物で和装ウェディング (3)
着物はコーディネートで100倍楽しむ (8)
楽しさがよみがえる着物リサイクル (7)
キモノメンテナンスお役に立ちます (3)
着物で祝う想い出づくり・通過儀礼 (2)
着物の着付けと帯結び (8)
何となく なんでもない話題 (3)
トレンディーな話題 (9)

着物は着てこそキモノです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。